DESIGN デザイン

都心のライフスタイルを表現した、洗練されたデザイン。

気品あふれる、スタイリッシュなフォルム。

都心に生きる方々が心から寛ぐことができる住まいとして。
そして、大通りから一歩奥まった落ち着きに満ちる住環境にふさわしい住まいが表現されています。
外観意匠は、格子デザインやタイルのホワイトを基調に、フレッシュな印象を醸し出すグリーンを加えることで、透明感のある爽やかなデザインに。

深い寛ぎと美意識を感じる 「角住戸中心※1

各住戸を巧みにレイアウトすることで、優れた開放感と高いプライバシーを両立させる角住戸中心の空間設計も実現されています。心地よい風を贅沢に招き入れ、落ちつきをもたらす独立性の高いプランニングで、私邸と呼ぶにふさわしい住まいが表現されています。

※1. 24戸/42戸

静けさと開放性に 恵まれた立地。

表通りから一歩奥まり、静けさに満ちた場所に本物件は位置します。落ち着いて暮らせる舞台が、都心居住では得がたい快適な暮らしを叶えてくれます。

※2. 敷地から靖国通りまでの概則直線距離です。

凜々しく、爽やかな印象に。

外壁は、艶のあるホワイトタイルと縦リブのライトグレータイルを組み合わせることで、明るく軽やかな印象に。格子にはシルバーのアルミを採用することでモダンな雰囲気を創出します。さらには、壁面緑化の周りをグレーの御影石で門型で囲み、木目調の素材をアクセントで加え、気品あふれるデザインながらも、優しさが息づくデザインとしています。

ホテルライクな「内廊下設計」

敷地外からの視線を気にすることがない、プライバシー性の高い内廊下設計を採用。雨風が吹き込まず、住まい自体の美観も保ち、防犯性にも優れています。内廊下に関しても、華美に装うのではなく、天井・壁面・床などにライトなカラーを採用することで、ラグジュアリーながらもナチュラルな雰囲気が漂う空間となっています。

毎日の気持ちを切り替える、優雅なエントランス。

都心の躍動から解き放ち、心を落ち着かせるようなエントランスが表現されています。
1階部分には、贅沢に壁面緑化を施し、緑が建物を支えているような意匠に。
アプローチにも木々を植樹することで、潤いの風景が上質な住まいへと、優しく、美しく誘います。

美しい壁面緑化をデザイン。

1階部分に設けた、人々を魅了する壁面緑化を採用しています。
強運などの花言葉を持つアベリアや、煌めきなどの花言葉を持つヒューケラなど、10種類以上もの植物をパッチワークのように組み合わせてデザイン。
まるで風景画のように創られた美しい壁面緑化が、街並みに彩りと潤いを与えます。

木々の変化に喜びを感じる植栽計画に。

日々の暮らしの中で、常に潤いを感じられるように。そして、四季の移り変わりを木々の彩りと薫りで楽しめるよう植栽計画を考えました。
お出掛けの際や、ご帰宅の際に、ふと感じる木々の変化によって、都心を生きる忙しい方々の日常に、心温まる喜びを与えます。
※掲載の絵図は、図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、方位記号には、誤差があります。現地にて、ご確認ください。また、植栽の写真は、参考写真です。